Z会を楽しむ会員親子のブログ

会員が書く生の口コミ!Z会幼児・小学生コースの活用体験談、教材内容、勉強日記、こどもちゃれんじとの比較。

「ぺあぜっと」取り組みの様子

お母さん大助かり、ふきふききょうだい

投稿日:2015年11月7日 更新日:

今月のぺあぜっとのテーマは「しごと」。
今回の課題は、家の中の仕事の一つとして拭き掃除を体験。

マイ雑巾を用意

子どもの手のサイズにあった雑巾を用意する。
私は裁縫が苦手なので、タオルを縫ったりせずに、赤ちゃん時代の遺産であるガーゼハンカチ(大量に余っている)を使うことにした。

油性ペンで顔を書いて、「ふきふききょうだい」完成!IMG_7488

今回は次女も出来そうなので一緒に参加。

※本来は、テーブル用と床用の2枚で「兄弟」になるのだけれど、次女と床のみで取り組みます。

3つの術に挑戦

「しぼりのじゅつ」
説明しなくても、二人ともしっかり絞れていたのでビックリした。
次女がいつ絞る動作を経験していたのかが不明(笑)

「ゆかふきのじゅつ」
床の雑巾がけは足腰の筋力と柔軟性が必要だと思う。
我が家の娘たちはどちらかというと運動が苦手なタイプなので、床を拭いてもすぐに「足が痛い~」と立ち止まっていた。
でも、二人で競争してキャーキャー言いながら楽しんでいた。IMG_7491

「じゃぶじゃぶあらいのじゅつ」
バケツを用意するのが面倒だったから(ズボラ母です)洗面所で済ませた。
二人とも楽しんでいるので、どうせなら雑巾も綺麗に洗濯してもらおうと、ウタマロ石鹸でゴシゴシと手洗い。

「泡が出てきたぞ~♪」と大喜びの二人。IMG_7486すすぐと、白くなった雑巾。
自分の雑巾を物干しざおに干して終了。IMG_7493
終わったら、ぺあぜっとに「できた」シールを貼る。
いつも取り合いばかりの姉妹だが、楽しく取り組めて気分が良かったらしい。
シールを揉めずに分けて、最後の1枚は二人で仲良く貼っていた。
普段からこんなに仲が良かったらいいのにな~。IMG_7489

遊びと競争の要素

普通に「床拭きやってみない?」と言っただけでは、ここまで楽しく最後まで取り組めない。
かわいい顔のマイ雑巾があって、競争する相手(次女)がいて、喜んでくれる人(母)がいて、ここまで出来たんだろうと思う。
幼児にとって、遊びと競争の要素はモチベーションアップの要だ。

床がつるつるで気持ちいい!!
終わった後は、二人をぎゅーっと抱きしめて感謝の辞を述べた。
普段掃除できていない隅々まで綺麗にしてくれて、母は大変助かったよ。
忘れた頃にまた「ふきふききょうだい」を出してきて、お願いしてみることにしよう。
保護者にとってはありがたい課題でございました(笑)

【ねらい】
・自分の雑巾を作ることで、モチベーションを高め、お手伝いへの参加を促す。
・布に絵をかくことで表現力を高める。
(2015年11月ぺあぜっと)

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2015

今なら幼児コースは「学習グッズ」、小学生コースは「新学年おうえん!国語 算数チェックテスト」がついてくる!

おすすめ記事

1

私の他ブログの記事と重複してしまう部分もありますが、本ブログを始めるに至って重要な内容なのでアップします。 (⇒元記事はこちら) Z会幼児コースをお勧めする理由が4点あります。 目次1 先取りよりも「 ...

2

Z会幼児コース(年長)を始めて7か月が過ぎた。入会当時からの変化や成長を振り返り、まとめます。 目次1 毎日の学習習慣がついた2 様々なことに興味を持てる3 話し言葉が増えて論理的に4 まとめ 毎日の ...

3

前回記事(Z会年少コースが簡単で飛び級受講するなら、その前に気をつけたいこと)の続きです。 前回のあらすじ:Z会年少コースのお試し教材が簡単だったので、Z会へ電話をして一学年上の年中コース教材を取り寄 ...

-「ぺあぜっと」取り組みの様子
-,

Copyright© Z会を楽しむ会員親子のブログ , 2020 AllRights Reserved.