Z会を楽しむ会員親子のブログ

会員が書く生の口コミ!Z会幼児・小学生コースの活用体験談、教材内容、勉強日記、こどもちゃれんじとの比較。

「 料理 」 一覧

Z会とちゃれんじ比較2016.1 (5)

幼児コース比較

2016年1月 こどもちゃれんじとZ会の比較

入学まであと3ヶ月! ワークの入学準備問題の変更点が目立った両社。 入学に向けてパワーアップしてますよー。 入学準備問題 ちゃれんじ 小学校の問題形式を体験。 「こくご」では、最初に短い「おはなし」が ...

「ぺあぜっと」取り組みの様子

どの国の果物か分かる?ワールドフルーツパフェ

2015年12月の体験教材「ぺあぜっと」では、お料理課題が2つある。 関連記事:甘くて優しい、ミネストローネ ミネストローネと、もう一つは、好きなフルーツを使って作る、「ワールドフルーツパフェ」。 ま ...

ミネストローネ (3)

「ぺあぜっと」取り組みの様子

甘くて優しい、ミネストローネ

ミネストローネとは、イタリアの家庭料理の一つで、主にトマトを使った野菜スープのことである。 小学校の給食の、酸っぱいミネストローネを食べるのが苦痛だった私。 なんていうか、酸っぱいのにしょっぱい? ぶ ...

「ぺあぜっと」取り組みの様子

食文化の伝承、ほしがき(後編:意外な結末)

渋柿を冷蔵保存してから1ヶ月が経った。 (前編はこちら⇒食文化の伝承、ほしがき(前編:渋柿入手)) 干し柿への加工 冷え込む朝晩は気温が低くなったけれど、日中はまだ15度前後。 ぺあぜっとiの解説では ...

「ぺあぜっと」取り組みの様子

ウロコもはらわたも取るよ、さかなの につけ

今月の料理課題は、お魚の下処理から行い、煮魚を作る。 土曜の昼下がり、スーパーの中に入っているお魚屋さんへ。 たくさんの調理前の魚が並んでいる。 鯖や鰯はもちろん鯛、かわはぎ、いさき、かさご、活平目、 ...

「ぺあぜっと」取り組みの様子

食文化の伝承、ほしがき(前編:渋柿入手)

今月の料理課題は、保存食作り。 家庭で干し柿を作る。長女と私、干し柿大好き(*´ω`*)素人でも美味しく作ることができるのだろうか。 「ぺあぜっとi」によると、貴重な甘味源として古くは奈良時代から利用 ...

「ぺあぜっと」取り組みの様子

自分で作るお弁当、ベーコンドッグ

実は、子どもに料理をさせるのが億劫だった。3歳、4歳と成長しお手伝いを率先してやってくれるようになる。当然「お料理したい」となるわけで。シンクや作業台に食材が散らかる、準備や片づけの手間が増え、時間が ...

「ぺあぜっと」取り組みの様子

出汁をしっかり取るよ、かきたまじる

昆布とかつおぶしから取る出汁を使った美味しいお汁にふんわり卵♪そんなに本格的な日本食を子どもが作ってくれるの!?ワクワクで挑んだ、今月の「りょうりにちょうせん(料理に挑戦)」です! 子供のぺあぜっとに ...

Copyright© Z会を楽しむ会員親子のブログ , 2019 AllRights Reserved.